2016年04月21日

インフルでも欠席は欠席

訪問ありがとうございます♪

娘のインフルエンザ、
すっかり良くなった模様です♪

で、大学の授業をたくさん欠席することになりましたので
例によって病院で発行していただいた
インフル出席停止&解除の証明書を
各授業の講師の先生に見せに行ったのですが
やはり教科によって、
先生によって
いろいろな考え方があるようです。

インフルの出席停止ということも
授業に出ていなかったことには変わりないので
確かに出席にはなりません。

必須科目の先生の一人は
どういう扱いになるかは何も教えてくれずに
「とりあえず証明書のコピーだけ受け取っておく」
という先生もいれば

選択科目の一つで
体育の場合は
どういう理由であろうと
欠席は欠席!と言われたそうです(-_-;)

特に体育の場合は
出席してまじめにやっていればほとんど!という
話しを聞いて
娘は体育を選択していたらしいのですが、

それが裏目に出ちゃいましたね!(^v^)

欠席したので
Aは無理!

がんばれ、娘よ!(^^♪



訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加中♪

スポンサーリンク

posted by あんこ at 18:19 | Comment(0) | 大学入学後の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

出席でも欠席でもない授業

訪問ありがとうございます♪

うちの子がインフルエンザにかかり、
現在は復活しておりますが
今だ鼻だけは、回復せず鼻声で
家ではズルズルしてティッシュが手放せません。

前回書いたように
大学は5日間の出席停止でした。
病院で出席停止&解除の証明書を発行してもらい
登校後の初授業のたびに先生に
欠席理由を報告に行ったそうです。

厳しい先生は
出欠席もかなり重視されるので
必須科目の場合
3回の欠席で、Aはもらえないとか
単位修得にかなり不利になったりする場合があるようです。

なので娘も、必死です(^_^;)

そう言えば、
高校進学や大学進学の推薦をいただくときにも
授業の主欠席ってかなり重視されますよね!

推薦していただく条件に
何日以上欠席すると
推薦できません!なんてのがあるので
高校時代に成績優秀で
かなりレベルの高い大学に推薦の話が合ったお友達も
病気がちだったりして
お休みが多く
推薦していただけなかったお友達がいました。

英米学科なので
英語関係の授業は必須科目があります。
外国人の先生は、結構シビア・・・

どんな理由があろうとも
授業を欠席したことには変わりなく
欠席は、欠席。

そこで需要なのが
「インフルエンザ出席停止&解除の証明書」

ある授業について報告に行くと
日本人の講師と
外国人の講師がたまたま話をしていたので
証明書を見せると
日本人の先生が
「まぁこうやって証明書も持ってきたし・・・」と
相談してくれました。

外国人講師は、
「取り合えず、
私のexcusesにしておいて!」と言ってくださったそうです。

講師による免除とでもいうのでしょうか?

日本人の先生はそれを聞いて
「え?いいんですか?」みたいな反応で・・・

やっぱり、欠席は欠席!ってなるところだったんでしょうね?


「2週間ごとにインフルにはならないだろ?
今後の君の頑張りに期待してるからね!」
というお言葉が付いていたそうです。

2週間ごとにインフルって
先生のアメリカンジョーク?(^_^;)

ま、証明書のおかげで何とかなりそうですね!








訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加中♪

スポンサーリンク

posted by あんこ at 11:46 | Comment(0) | 大学入学後の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする