2015年02月26日

辞書の子?

訪問ありがとうございます♪
実は、うちの子 先月の英検準1級一次試験の後、
自動車教習所に通い始めました。

IMG_0093.JPG

午前中に高校に登校して
そのまま教習所に直行することもよくありました。
一度、教習所に英語の辞書を忘れて
受付で預かっていただいたこともありました。
最近、仮免に受かったので今は路上です。
同じ高校のクラスメイトも数人通っています。

ここ数日、卒業式が近いこともあり
学校行事で高校に登校しているので
教習所に通うクラスメイトとはもっぱら教習所の話題♪

生徒ごとに担当の教官がいて
生徒が各教官のことをみているほど
教官の方は、すべの生徒を良く知っているというわけではありません。
クラスメイトが担当教官と話していたときのことです。
「同じ制服をこの間も見たんだけど・・・
確かピンクのメガネの・・・」
「???」
クラスメイトは、うちの子も通っていたのを知っていましたが、
うちの子のメガネは赤!
と、その時・・・
「そうそう、そういえばその子は辞書の子だ!
信じられないくらい分厚い英語の辞書もってる子〜!」
「あ〜それは、私のクラスメイトの ◯◯ちゃんです〜♪」
という会話があったそうです。

クラスでもうちの子の英語の辞書は有名らしいのです(^o^)

問題の辞書はこちらです ↓

IMG_0096.JPG

信じられない分厚い辞書というのは・・・

IMG_0097.JPG

上から見てみましょう♪

IMG_0100.JPG

なんでこんなことになっているかというと、
娘の高校一年生の時の英語の教科担任の方針・・・
使ったページをわざとくしゃくしゃにして
辞書を引きやすくする為の技らしい。
おかげさまで娘の辞書をひく時間はあっという間で
今では電子辞書で調べるより早いということです。

しかし辞書が分厚くなるごとに持ち歩きに苦労し、
当時のクラスメイトも
最後まで同じようにやっていたのは数名らしいです(^_^;)

もちろん今のクラスメイトは学年が違うので
教科担任も違い
そんな辞書の使い方をする生徒はいません。
おかげで信じられないくらい分厚い辞書を持っている子は
うちの子だけです(^_^;)

ということで
うちの子は
辞書の子!(^^♪

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加中♪

スポンサーリンク

posted by あんこ at 21:48 | Comment(0) | 留学帰国後の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

英検準1級 二次試験

訪問ありがとうございます。
本日、うちの子は英検準1級 二次試験を受けました。
会場は、1次試験と同じだったので車で送っていきました。
今までの経験上、
「1時間以内に終わると思うよ。」と娘が言ったので
車で送って会場の駐車場で待つことにしました。
案の定、同じような考えの方が多いらしく、
受験者の子が車から降りても、
そのまま車の中で待機している保護者の方がたくさんいました。

一般的には会場へは交通機関で行くことが原則ですが、
私立高校が会場で
こちらの高校は駐車場解放してくださっているので助かります。

さて、今回は高校から団体で申し込みをしているので
高校の先生方ももちろん一次試験の結果を知っていて、
二次試験を受けるにあたっては、
英語の授業を今まで担当してくださっていた
アメリカ人のシスターからいろいろアドバイスを頂きました。
2次試験を想定して
シスターからの質問に答えるという練習もしていただきました。
2,3度そんな時間をとっていただいたのですが
1度目の時、
「スピーキング力落ちたね。どうしたの?」
と言われてしまったそうです!(@_@;)

1月のセンター試験の数日後から自宅学習に入り、
英語の授業もないし、
英語を話す機会もなかった為、
スピーキングの力が落ちてしまった模様です。
その時、娘は
英語の答えがまったく浮かばなかったと言ってます。
リーディング、ライティング、リスニングは、
自宅でも勉強できるとしても、
やっぱり英語に日々触れていないと
スピーキングの力は、落ちてしまうのですね。

準1級の一次試験がまさか受かっているとは思っていなかったので
二次試験の対策など全くしていなかった娘。
数回シスターと英語で話して
あとは高校の図書館で2次試験対策用の問題集を借りました。

二次試験前最後にシスターに会った時、
「あなたの場合は、解答例をみて、
こんな答え方があるんだってことを読んでおけばOKだから、
試験前までには
問題集の解答例を一通り読んでおきなさい。」と言われて
問題集をずっと読んでました。

さて、1時間ほど会場の駐車場で待っていると・・・
「終わった・・・(-_-;)」と娘が戻ってきました。

「上手く答えが出てこなかった・・・・
今日の問題は、一番苦手な部類・・・
落ちてるかも・・・」

またまた、後ろ向きな発言です。
ま、落ちていても
一次試験に受かっているので
一次試験免除があります。
料金はかかりますが、1年間は一次試験を免除されて
二次試験だけでいいという資格(?)を得ていることになりますから、
ま、いいんじゃない?と話しながら帰宅しました。

でもさ・・・
準一級 二次試験の合格率って、80%らしいんだけどね・・・(^_^;)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加中♪

スポンサーリンク

posted by あんこ at 17:20 | Comment(0) | 英検&TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする